2009年02月16日

日本外交史研究者へ(資料の話)。

日頃から資料に関しては嘆きばかりをここに書いているのですが、今日は朗報です。

外交史料館で新たな「要公開準備制度」という新たな資料公開制度が、今日付けで始まったようです(リンク)。

HPの説明からは詳細がいまいち分かりにくいのですが、「第○○回公開」として二年に一回程度行われてきた「戦後外交記録」と「情報公開法に基づく開示請求」の間にある制度といった感じでしょうか。

興味深そうなテーマが並んでいるので、早速利用したいと思うのですが、行ったらすぐに見れるというわけではないようなので、どうしたものか考えものです。誰か利用した人がいたらレポートしてくれると嬉しいのですが…。

at 21:05│Comments(2)日々の戯れ言 

この記事へのコメント

1. Posted by りんむー   2009年02月16日 21:49
なんかOECD関係いっぱい出たね。{困った}
2. Posted by 管理人   2009年02月20日 12:12
OECD関係がほとんどのような気がします(笑)
しかしこれだけの数があるにも関わらず審査が一ヶ月、一回あたり五件までだと全てに目を通すのは不可能なような気もします。実際の運用がどうなっているのかを探りつつ使っていくしかなさそうですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字