2008年09月18日

無事合格。

この修士三年目の一番の課題である、博士課程進学のための試験が昨日ありました。

正確には、博士課程入学試験は半年後にあるのですが、事前に外国語能力検定試験で二ヶ国語通っていれば、一次試験が免除になり、入学試験は二次試験(修士論文及び研究計画に関する口頭試問)のみになります。

無事、合格しました。

日本外交を研究している院生にとっては第二外国語が鬼門であり、私の場合は半年前の試験で「史料読解(古代~昭和10年代)」を選択し、実際の試験で奈良時代の皇位継承に関する問題が出て撃沈しました。ちなみにその後勉強した結果、半年前の試験で出た問題は、『続日本紀』にある「聖武天皇即位詔」だということが分かりました。

今回受験するに当たり、学部時代から勉強していた中国語を選択することも考えたのですが、中国語は民国時代の文書も読めなければならないこともありますし、試験科目をコロコロ変えるのも良くないだろうと思い、再度史料読解を選択することにしました。

この夏は、半年前に書き上げた論文の一部を切り取って投稿用の論文を書くことを一つの目標としていたのですが、九月に入ってからはそれを一時中断し、ひたすら史料読解の勉強をしてきました。読んだ通史は10冊以上、読んだ研究書も10冊以上、史料集も数冊チェック、それに加えて出題するであろう先生達の論文を読んだので、かなりの勉強量だと思います。

実際に出た問題は、明治時代初期の法令公知に関するものだったので、試験勉強でやったものとはほとんど関係が無かったのですが、ともあれ合格出来たのでひと安心です。

早速、研究生活に戻りたいのですが、前半ほとんど行っていなかったバイトの残りや法事があるので、すぐに研究生活に戻ることは難しそうです。淡々とバイトをこなした上で、十月上旬を目途に論文を書き上げることにしたいと思います。

at 11:33│Comments(8)日々の戯れ言 

この記事へのコメント

1. Posted by りんむー   2008年09月18日 12:07
昨日見かけたので声をかけようと思ったら見失いました。
よかったね。お疲れ様。
これで一安心だね。
2. Posted by ぴい   2008年09月18日 12:32
とりとり、おつかれさま!
いやあ、よかった!
今度是非小さく祝杯をあげましょう^^
3. Posted by 暗転本部   2008年09月18日 13:07
なんだつまらん。
いや、もとい、おめでとう。
4. Posted by 国際問題   2008年09月19日 22:48
よかったですね。
ここで油断せず、修士論文の面接も全力を尽くしてください。
5. Posted by MIYAS   2008年09月20日 03:57
おめでとうございます。
札幌かパリで祝賀会やりましょう。
6. Posted by 管理人   2008年09月20日 11:31
皆様。わざわざコメントをご丁寧にありがとうございます。
そもそも修士一年の時からちゃんと試験を受けていれば良かったのかもしれませんが、ひとまず今は通ったので良しとします。油断せずに修士論文の面接に備えるとともに、残り半年を有意義に使いたいと思います。
7. Posted by Mye   2008年09月22日 02:28
合格おめでとうございます☆
ご無沙汰しています、
最近また学校に通い始めたので
久しぶりにお会いできるかな・・・?
わたしが白鳥さんより先に社会に出てしまうなんて
時がたつのははやいものです・・・
8. Posted by guti   2008年09月23日 01:24
おー遅ればせながらおめでとう。
修士が二年で収まらない大物路線の正統伝承者としてのご活躍を祈ります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字