2008年08月27日

夏の終わり?

この一週間は雨が続き、涼しいというよりも寒い毎日でした。

今日は久しぶりに晴れ間が見えているのですが、午後からは雨らしいです。オリンピックも終わり、いよいよこれで夏も終わりなのでしょうか。夏バテがひどい自分にとってはいい知らせなのかも知れませんが、あの暑さが無くなるのはそれがそれでさびしいです。暑い一日の終わりに飲む、ビールとかビールとかビールとか…。



再び映画の話。

7377c6cb.jpg

近くに大学もあり住宅街としても悪くはない駒場ですが、ガヤガヤうるさいだけの渋谷が近いのが難点です。でも、渋谷が近くて唯一いいのは、ふっと思い立って気軽に映画を観に行けることです。

金曜日に、論文の「草稿の草稿」を書き上げて向かえた土曜日。いつもの通り、大学へ向かおうと思って家を出たのですが、何となく気分が変わり髪を切って、映画を観ることにしました。といっても、特にこれを観ようと決めていたものもなかったので、ぶらぶら歩いて目に入ったポスターで決めたのが「この自由な世界で」(公式サイト)です。

日本語の題名「この自由な世界で」には、ポジティブな印象がありますが、原題の、It's a Free World...からは、何となくネガティブな印象を受けます。ケン・ローチの前作「麦の穂を揺らす風」を観ていたので、これは明るい映画ではないんだろうな、と覚悟して観ましたが、やっぱり、という感じでした。

でも、最近は日本に住んでいても実感する「外国人労働者」の問題を、シングル・マザーの主人公アンジーの視点から大胆に描いているのは、やはりケン・ローチらしいところで、観て良かったです。ちなみに、なぜ日本では「移民問題」と呼ばずに「外国人労働者問題」というのかはよく分かりませんね。

明るい気分になりたいのならばあまり薦められませんが、色々と考えさせられるいい映画だと思います。



そんな土曜日の午前中を過ごした後は、相変わらず試験対策、論文執筆、アルバイト、家庭教師に追われる日々を過ごしています。

その甲斐あって、先週末には「草稿の草稿」だった論文が、何とか「草稿」になりそうです。もう少し削らなければいけないかな、と思っていた字数がどうやらこのままでいけそうだということが分かり、そこからは一気に進みました。今後は注をチェックするとともに、もう少し論文全体にメリハリを付けられるように、毎日少しずつ作業を進める予定ですが、その前に明日からのゼミ合宿で先生にコメントを貰うことになっているので、コメント次第では一からやり直しになるかもしれません。

というわけで、明日から三日ほど、大学院の先輩の実家がある伊豆の某所での合宿に顔を出してきます。

at 13:57│Comments(4)映画の話 

この記事へのコメント

1. Posted by りんむー   2008年08月27日 17:46
もしかしてうちの近くかな?
2. Posted by 管理人   2008年08月27日 21:32
そうなんですよ。
宿泊先がどんなところかはよく分かりませんが…。
3. Posted by guti   2008年08月31日 19:56
ウワサノブログハッケン
4. Posted by 管理人   2008年08月31日 22:25
>グッチさん
いつもお世話になっています。
学部時代、友人たちが就職活動を始めた時期に暇つぶしに始めたこのブログですが、いつの間にか「院生による院生のための」ブログになってきたような気がします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字