2008年03月10日

細谷雄一『外交』(有斐閣)

加速度的に花粉が辛くなってきている。自分も花粉症にも関わらず、「いい天気♪」とか言って洗濯物を嬉々として外に干す母が恨めしい。ヨーグルト、甜茶などをすすめる前に、洗濯物を外に出すのをやめてほしい。症状の辛さが違うのだから仕方がないのだが…。今日からは、点鼻薬&マスク生活がスタート。これ以上きつくなったら、断酒も検討しなければ。

毎年のことなのだが、ひどくなり始めてからの一週間は、ほとんど風邪に近い状態になる。何をやってもパフォーマンスが落ちる気がする。不思議と一週間くらいすると身体が慣れるのか、多少は辛いが大したことはなくなるのだ。我が家の桜もポツポツと咲き始めたし、今年は多少早く杉花粉が去ってくれることを期待している。



新しいノートパソコンを購入しようと思い検討中。論文執筆にも使っていたのだが、購入からすでに6年以上が過ぎたので、買い替え時だろう。修士に入ってウイルス対策ソフトを新しくしてからは、立ち上がりにも時間がかかるし、いくつかのソフトを同時に使って作業していると途端にスピードが遅くなるのだ。

周りを見回すと、Let's Noteが多いが、機能的にはdynabookも気になる。



『毎日新聞』(リンク)、『朝日新聞』(リンク)、『読売新聞』(リンク)、『書斎の窓』などに相次いで書評が掲載されている話題の本を、ここでも簡単に紹介しておきたい。

d76c55c3.jpg

細谷雄一『外交 他文明時代の対話と交渉』(有斐閣)

 外交とは何か。この問いに外交史家である著者が真っ向から挑んだのが、この『外交』である。本書の冒頭でも紹介されているように、日本人にとっても二冊の『外交』、すなわちニコルソンとキッシンジャーの『外交』は広く読まれている著作であり、三冊目の『外交』である本書は、このうちの前者、ニコルソンの『外交』の問題意識を引き継ぎ、「外交とは何であり、外交実務はどのように変わってきているのかを、現代的な視点から問い直す」野心的な著作である。
 その際に本書は、「外交」をその起源にまで辿り、歴史的な展開を検討することによって、「外交とは何か」という問いに答えようとする。著者は、イギリスで発展した外交学研究(Diplomatic Studies)の研究蓄積を踏まえつつ、ニコルソンが検討した「旧外交」と「新外交」、さらにはその後の「現代外交」、そして現在の「二十一世紀の外交」へと我々を導く。このコンパクトな一冊に、「外交」の起源から現在までの展開が、見事にまとめられている。

 かつてニコルソンは、外交の立法的側面としての「対外政策の決定」と執行的側面としての「外交交渉」を峻別し、後者を「外交」と呼んだ。日本でもニコルソンの『外交』は広く読まれたが、「外交」そのものが学問として発展することは無かった。むしろ「外交(diplomacy)」ではなく「対外政策(foreign policy)」に注目が集まっていった。その結果、日本で「外交」研究が発展することはなかった、と著者は言う。関係する多くの要素を詰め込むのではなく、あえて「外交」を切り取り、その歴史的展開を検討することによって、本書は、国際秩序の一要素としての「外交」を鮮やかに描き出している。

 本書の描き出す「外交」は、西欧中心的である。しかし、だからといって本書に「遣唐使は外交ではないのか」といった注文を付けることは適切とは言えまい。確かに、西欧中心的に描かれた「外交」の展開と、副題にある「多文明時代の対話と交渉」という認識とはいささか食い合わせがよくない。また、例えば非西欧国家間の外交は、今世紀の半ばを過ぎてもまだ本書が描く世界とはほど遠い外交を展開していた。とはいえ、山崎正和の主張するように、現代社会を「近代化」という一つの文明として捉えてみれば、西欧で発展した「外交」が、現代の国際社会で広く受け入れられていることもまた「近代化」文明の一段階と考えることが出来よう。確かに「外交」は、普遍的なルールを持ち、そして英国学派流の国際社会観から見れば、国際秩序の一要素として重要な役割を果たしている、とも言えよう。

 このような大きな意義を持つ本書であるが、注文が無いわけではない。著者は、ニコルソンの定義に拠って「対外政策」は「外交」の一側面にしか過ぎず、本書では「対外政策」とともに「交渉」も含めたアプローチから「外交」を論じるとしている(8-9頁)。しかしながら本書で検討されるのは、もっぱら交渉としての「外交」である。もちろん、著者は「交渉」のみが重要だと考えているわけではない。『戦後国際秩序とイギリス外交』(創文社)と『外交による平和』(有斐閣)という二冊の研究書を著わしている著者は、「交渉」のみが「外交」ではないことを重々承知しているだろう。アンソニー・イーデンを軸に二十世紀半ばの国際政治を論じた『外交による平和』では、イーデンが求めたものを「十分な軍事力を背後に持ち、「力にもとづいた交渉」を通じて「外交による平和」を確立すること」と形容している。コンパクトな著作にそれを求めるのは、望み過ぎかもしれないが、こうしたことを強く意識している著者だからかそ「交渉」だけではない「外交」についても本書の射程に加えて欲しかった。

 いずれにしても本書は、「外交」のみならず、現代の国際政治、国際秩序を考える上で必読の一冊と言えよう。著者が先導する「外交学」研究が、日本で今後どのような発展を見せるのかも注目したい。

at 23:55│Comments(4)本の話 

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2008年03月11日 23:01
おまじない代わりに朝晩のシソ油。味噌汁にでも1滴、2滴。
2. Posted by Hogan Interactive Uomo   2014年08月19日 10:54
La quantità maggiore di mobilità supplementare di scarpe familiari sono in grado di copiare muscolare molto probabilmente per l'ccambiente casa. Qualsiasi "instabilità naturale" è stato compilato per creare sneaker agire al di simmetria destra dopo format gruppo muscolare aiuto accoppiato con senso dell'alberino più lotta. Vota svantaggi. Perciò essi saranno bootleg supplementare. "Shape Ups" sarebbe introdotto a causa di Skechers questa sedia è stata creata l'anno scorso quindi raggiunti in genere le diciture relative a Star La Regione nfl di qb riconoscimento rivendita Mt e fitness in modo corporale Denise Dallas. Si prega di raggiungere valutano che spesso le scarpe Hogan rebel sembrano essere indica potevano pochi altri alcune questioni, come la, in genere se le scarpe lavorare? Tutte le scarpe Hogan Interactive formata compiti che concordano sul fatto che le scarpe Hogan può aiutare a prendersi cura di ginocchio o ancora una volta le preoccupazioni, schivare un sacco di collo e della gola e dolori quindi articolare.
Hogan Interactive Uomo http://www.associazionitraumi.it/wp-rss3.php
3. Posted by Nike Air Jordan Fusion 8 VIII Jaune Rouge   2014年09月22日 11:21
A family inches around your waist is 150 to license for many almost certainly various 10. Simple fact I was confident i seemed to be larger, That only appeared like a very good even credible selection. Right now I considered while near the 150.6 within my being able to meet! Up to now comparatively exciting. I got hoping for weight loss more speedily, At all like me planning to get to 140 times september 24th right preceding to my spouse and i take off for Peru to rise a new Inca path to Macchu Picchu.Difference pantalon taille basse et pantalon taille normal homme
4. Posted by 名無しのリーク   2016年07月10日 16:35
香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントする

名前
URL
 
  絵文字