2007年09月28日

よもやま話。

病み上がりにも関わらず仕事がずっとあったため、いまいち体調の回復が実感できない一週間だった。疲れが溜まってなかなか回復しないのだ。フルタイムで働いている友人達と比べれば、別に大した仕事量ではないわけだが、学生にとっては働くのは非日常なので疲れる。

今日は疲れがピークに達したので、早めに食事をして9時には布団に入ってすぐ寝てしまったのだが、さすがに早く寝過ぎたようでつい先ほど目が覚めてしまった。時間つぶしにブログを更新。



そんな仕事が重なった週を狙ったのかは知らないが、今週は大量の「開示決定通知書」が某官庁から送られてきた。基本的にどれも手元に欲しい文書なので、データの形で貰うことにしたいのだが、その手数料だけで研究書が数冊買えてしまいそうだ。

もちろんこの知らせは嬉しい限りなのだが、そのタイミングがかなり悪い。今週は仕事がずっとあったため、開示された文書を受け取りに行くことが出来なかった。そして来週も月曜は仕事なので、最短でも受け取れるのが来週の火曜日ということになる。郵送で開示を依頼しても週末を挟むので結局手元に文書が届くのはほぼ同じだろう。

問題は、来週末に修士論文の中間発表をする予定があるということだ。今回開示が決定した文書はチェックしてから発表をしたかったのだが、このままだとしっかりと全ての文書を読んで研究に反映させるのは難しそうな状況だ。まあ、先週開いていたとしても体調を崩していて見れなかったのでそれほど変わらなかったのかもしれないのだが…。

なんてことを考えながらも、読みたかった文書が開きそうなことは素直に嬉しいわけだ。情報公開制度も、自分が欲しい資料を効率よく手に入れるにはそれなりにコツのようなものが必要で、最近ようやくそれが分かりかけてきたような気がする。



今日は真夏のように暑かったが(職場の室温は32度を超えていた!)、明日からは秋らしい気温に戻るようでひと安心だ。体力の回復を待って走り込みも再開したい。「読書の秋」「食欲の秋」など秋を形容する言葉は色々あるが、個人的には「スポーツの秋」を重視したいところ。ジュビロもダメ、ライオンズもダメということで観戦する方では楽しめそうにないので、今年は自分がする方で楽しむことにしたい。

at 23:58│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字