2007年09月24日

健康上の理由。

首相の辞任理由ではなく、自分の話です。

先週の火曜夜から激しい腹痛に襲われ、さらに高熱、頭痛などにやられて土曜昼までベッドにへばりついて生活していました。生まれて初めて点滴なるものを打たれるなど、なかなかしんどい数日間を送った。本すらほとんど読めず。体重約3.5キロ減。

寝ていた数日間で、やらなければならないことがいくつかあったわけだが、それも全てキャンセルして療養していた。昨日から再始動したわけだが、家の近所の大学に行くだけで疲れるというところまで体力が落ちていた。今日は午前中から夕方まで集中力が続いたが、まだまだ体力が戻りそうにはない。

大学に一週間も行かなかったのは、昨年パリに行った時以来ではないだろうか。ちなみに明日も仕事で行けないので、大学に復帰するのは水曜ということになりそうだ。

色々と追い込まれてしまったので、背水の陣のつもりで頑張ろうと思います。

at 23:35│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字