2007年06月20日

ブログ考。

このブログも始めてから二年以上が過ぎ、書いた記事も700件近くになっている。内容が少しずつ「知的変態コミューン」(昔友人と使っていたのとは違う意味)寄りになりつつあって、読んでいる人もだいぶ変わってきたような気がする。

書評を結構書いていることもあって、検索エンジンからここにアクセスしてくる人は結構多いのだが、最近はブログのタイトルでアクセスしてくる人の割合が大分高い。このブログが特定されている、と考えるとうかつなことは書けない。

自分の考えていることをそのまま垂れ流すのは、半分「知的自慰行為」だと思うのだが、もう半分はそれなりに意味がある。何事もどういった形であれアウトプットしておくことは本当に大切なことで、それをこうやってほぼ毎日やっていると、一日の終わりの「頭の体操」になる。もっとも、最近は二、三日に一回まとめて更新することが多いのでちょっと怪しくなってきているが。

とはいえ悩みのようなものもある。ひとつは記事の内容の問題だ。勉強をすればするほど研究をすればするほど書くこと、正確にいえば書けることが減っていくのだ。前者については本に対する評価が辛くなるので、ここで紹介できる本が段々と減っているということが一つ。もう一つは、話が専門的になりすぎてここに書いても面白くないということだ。後者については色々あるのだが、研究の時間が増えるとそれをここに書くわけにはいかないので、結果的に他のことで書けることも減るということが今は大きい。

そんなわけで「知的自慰行為」でも「アウトプット」でもなく「習慣」の要素が強まりつつあるこのブログだが、まだ当分は「暇つぶし」に続けていくつもりだ。願わくばブログ人口(SNS人口ではなく)が周りで増えると面白いのであるが…。ちなみに今日笑ったのは、某院生ブログに書かれていた、某雑誌の「グッとくる○○」特集が困ったことにグッとこないことについて最近話したということ(○○は引用者が伏せました)。

at 23:21│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字