2007年05月22日

萎える。

588f6297.jpg

見慣れてきたこの画像。火曜日恒例。この議論にやや食傷気味というところはあるが、今日は議論の一つのポイントになる、Chapter4. The Rise of Europe、が範囲だった。本章が終わって、ほぼこの本の構造が明らかになったといっていいだろう。

といっても、細かい話をする元気があまり無いので、この話は書評レポートでも書いた時にします。

そう、何となく萎える今日この頃。週末の疲れ、とか考えたりしたのだが、これは世間でいう五月病なんじゃないかと後輩と話した。といっても、新入社員でも進学一年目でもないのになんでだろ。というと、やはり「修論ブルー」だろうか。マイクロフィルム&パソコンの画面に目がやられるとかそういうことは別にして、強烈なインプットとアウトプットの繰り返しは疲れることは確かだ。

なんてことを書いたりしても、一晩経ったら急に復活するかもしれない。

at 23:28│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字