2007年03月20日

活気付く(?)大学。

この週末を挟んで急に大学に人が増えたような気がする。

就活戦線が本格化してきた、入ゼミ課題の締切が近付いてきている、三田で追いコンがあり大学についでに寄ってみる人がいる、こんなところが理由の一つだろうか。ともかく食堂が徐々に混みだしたり、パソコンの席が満席だったりといいことは何一つない。これであと二週間もすると、いつも以上に人が多くうんざりな大学になるというわけだ。

ちなみに南館の地下四階や旧図書館といった、院生の出没スポットには全くと言っていいほど人の数が変わっていない。そういえば、院棟のキャレルの人口も変わっていないような気がする。



発表以来注目してきた、「自由と繁栄の弧」をつくる、という外交戦略に関する特集が今月(といっても発売からは時間が経っているが)の『外交フォーラム』に掲載されている。

この政策に関するに評価が定まっていない、論者によって考えているものが違うのだな、という今までも持っていた印象が今回の特集によってさらに強められた。率直に言って、今月の特集はいつも以上に玉石混淆の感が強い。

at 21:59│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字