2007年01月29日

花粉症と私。

…つらいです。

本当に何花粉にやられているのだろうか。花粉症になったのは、高校の時なのだが、それ以来毎年この季節を迎えるのがつらい。特に花粉が飛び始める時期は、身体がまだ慣れていないからかかなりしんどい。今年は、先週の半ばくらいから症状が出始めた。

まず、鼻と目がやられる。そして、鼻がつまることによって喉がやられる。全身がだるくなり、やる気が無くなる。全くいい事が無い。

注射一本で症状がかなり改善するという話も聞くが、一種の過敏反応であるアレルギーを緩和する以上は、何かに悪影響があるのかな、と思いちょっと躊躇ってしまう。多分、ステロイド系の薬だと思うのだが…、実際のところどうなんだろう。

ひとつの疑問として、アスリートはどうしているのだろうか(ヤンキースの松井とかね)。ステロイド系の薬だと、ドーピングとかで引っかかったりするのだろうか。走り込みを最近始めたので、そっちにどう影響するのかな、とも考えてしまう。

このつらさは同志にしか分かるまい。



今日、授業の課題を全て終えた。というわけで、これからはひたすら修士論文に向けて邁進するのみだ。花粉症とは関係ないのだろうが、色々あって今回は課題が全般的にやりきれなかった印象がある。ひとつひとつの課題に全力で取り組むことが、学問的な進歩の第一歩だと思うので来期以降はまた気合を入れ直して頑張らなければ。



at 18:30│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字