2007年01月22日

気圧と健康。

今のところ、順調にランニング生活は続いています。最初にオーバーワークになってしまうと続かないので、今も二日に一回のペースを守って走っている。まだ三週間くらいしか経っていないが、それでも走ること自体が大分楽にはなってきている。でもやっぱり、部活をやっていた高校時代と比べると驚くほど遅いタイムしか出ない。

最近の悩みは、時々足の古傷が痛むことだ。おそらく気圧の関係だと思うのだが、天気がやや微妙な時は古傷が痛む。膝の前十字靭帯の断裂という大怪我をやっているのだが、最近痛むのはそちらではなく骨折した足の小指の方だ。無理をして走ることも無いので、痛みには気をつけながら走っているのだが、やっぱり走るペースが落ちるとやる気も落ちてしまうというもの。んー、どうにかならないだろうか。



今日は授業(国際政治論特殊演習)のレポートを終わらせた。

「公刊外交文書を読む」という授業なのだが、読もうと思っていた資料集が借り出されていた、というのは昨日書いたとおりだ。レポート3000字という字数ではあるが、ちゃんといくつかの文書集を読み比べようと思っていただけに残念だ。

先生曰く、授業は「外交文書を読む教習所」という位置づけで行われた。半年間の授業を受ければ、ひとまず資料としての外交文書に「乗れる」ようになるということだ。ちゃんと「乗れ」るようになったのかは分からないが、資料を読む楽しさのようなものは、この半年間の授業でよく分かった。

授業が進むに従って、資料を読むこつのようなものも何となく見えてきたような気がした。この授業で扱ったのはイギリスの対中政策(1945-1948)なので、直接重なるところは無かったが、オーラル・ヒストリーを取り扱った授業(歴史政策論)と併せて、自分にとって非常にためになる授業だった。

何度もここには書いているような気がするが、今回レポートを書こうと資料を探していて再確認したことがある。やっぱり、イギリスやアメリカの資料は充実している。とりわけ、公刊資料集が定期的に出され、それがこの極東の島国の図書館にも入っているということが素晴らしい。我が日本の資料は、図書館には戦前のものしか入っていない。んー、やっぱり何かがおかしい。

at 23:53│Comments(3)日々の戯れ言 

この記事へのコメント

1. Posted by goro   2007年01月23日 14:34
来年度はやはりFRUSだそうです。
たのしみぃ~~。
2. Posted by Goro   2007年01月23日 14:34
あ、ちなみにFRUS、国務省HPで(たぶん)全部閲覧できるっぽいっすよ。
3. Posted by 管理人   2007年01月23日 16:15
>あ、ちなみにFRUS、国務省HPで(たぶん)全部閲覧できるっぽいっすよ。
らしいね。その話、昨日誰かと話した気がするなぁ。自分の論文に関係するところは、ちょうど昨日の夜見てみたよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字