2006年11月21日

11月21日。

午前中は、明日のためのレポートをまとめる。毎週の小レポートなのだが、今回はちょっと考えるところがあり、いつもより分量を多めのレポートを書いてみた。こういった作業をすると。頭が整理されるのでよい。

昼過ぎから、大学に行って勉強しようと思ったのだが…三田祭の準備のため、キャンパス全体が騒がしい。というわけで、引き返しカフェで勉強。

その後は、サッカーU-21の日韓戦を国立競技場で観戦。K先生ありがとうございます。U-21の試合を生で観るのはこれで二試合目。段々とこのチームに親近感が湧いてくる。前回よりは平山も良かったように思うけど、それでもまだまだ。ジェフの水野がかなりいいプレーだった。我がジュビロからはキーパーが先発出場、でもこれは期間限定だろうなあ。あとはカレンが途中出場で、なかなかいい動きをしていた。上田はジュビロでレギュラーなんだし選んで欲しい。



23e11cff.jpg

帰宅後は、前々から友人にすすめられていた「サマータイムマシーンブルース」を観る。オフィシャル・サイトの紹介によると…

マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員。前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンが!!!! 「ためしに昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこよう」と軽い気持ちで乗ってみたら、さぁ大変。想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?

というストーリー。単純なストーリーながら色々と凝った作りの青春モノだ。瑛太&上野樹里がなかなか役にはまっている、ひたすら陽気で楽しい映画。と、持ち上げてから言うのもなんだが、かなりのバカ映画だ。原作が演劇らしいので、その辺も関係しているのかなー。

at 23:21│Comments(0)映画の話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字