2006年06月21日

現実逃避。

ちょっときつくなってくると、他の事や先の事を考えて現実逃避するのは人間の性。

そんなわけで、今週はやたらと夏休みの過ごし方を考えている。ちなみに、例の文献は大分進んで残り100頁くらい。やればなんとかなるってことだ。コメントも何となく目途がついた気がする。自分の専門分野だったというのが救いだった。

で、夏休みの過ごし方。

もともと今年は語学研修的なものに行ってこようかな~、とか思っていたのだがこれは中止。やっぱり、もう少し語学力を上げてからいかないとやる気があまりない日本人に囲まれてこっちまでだれるという結果に終わりそうだと思ったから。もちろん、語学はやるけどそれは国内で毎日しこしこやればいいかなと。

じゃあ、どうする。ということなんだけど、1本論文を書いてみようかな、と思案中。

やっぱり毎年1本は、どんなレベルであれちゃんとした論文を書こう、ということを大学生活で続けてきたから、今年もやるというのは自然な流れ。それに何か目標を立ててやる勉強はこっちのやる気も上がるというもの。

といっても、テーマをどうするかが問題。修士論文に直接繋がるものをやるのは時期尚早だと思うし…。具体的なテーマをここに書く気もしないんだけど、とりあえずは卒論でやりかけたことに決着を付けるというのがいいかなと考えている。

大学院の先輩などと話していてもテーマ自体の面白さはみな認めてくれている。確かに、この研究からの広がりはあまり無いかもしれないが、とりあえず1本の論文にまとめるつもりで突き詰めて調べてみるのは悪くないんじゃないだろうか。

…という妄想がここ数日の成果。

at 21:25│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字