2006年06月20日

もっと、きつかった…。

昨日は計算が狂ったと書いたんだけど、実はもっときつかった。

英語は昨日の夜と今日頑張って残り250頁になったものの、木曜日のプロジェクト科目を忘れていた。ちなみに俺を苦しめてる英語文献は↓

83632d57.jpg

Liang Pan,The United Nations in Japan's Foreign And Security Policymaking, 1945-1992: National Security, Party Politics, And International Status (Harvard University Asia Center)

概要は著者が『創文』の2005年6月号に書いているのでそちらを参照してください。ざっくり言えば「日本と国連」がテーマ。単に日本の対国連外交というだけでなく、日本の政党政治と国連外交、日本の国際的地位の模索の中での国連、といったテーマも論じられていて面白いが熟読して専門的なコメントをつけなければならないというのがしんどい。英語の読むスピードが多少上がったとしても、読んで英語がすんなり頭に入って理解するというのはまた別の話。理論を使っている本であれば、ある程度枠組みが理解できればいいのだが、手法として外交史を用いている場合はよりしんどい。はぁ~。まあ、こういうことを繰り返していくと英語をしっかり勉強するモチベーションも上がってくるというものだ。

計算が狂ったという話を戻すと…木曜のゲストの先生の課題文献の論文が2本。これは日本語なんだけど、掲載紙が『思想』ということからも分かるように政治思想の論文。ハイデガーは不案内な思想家なので、これまた予習が不可欠。ということで、ゲストの先生が書いた教科書(『二十世紀の政治思想』)のハイデガーに関する部分を読んでみるが、さらに分からなくなる。ということで今夜はハイデガーと格闘することになりそう。

明日、明後日、明々後日の午前中で英語250頁を熟読し、そしてコメントをつけなければならないことを考えるとW杯どころではない。

…あ、明日の授業のために『西園寺公と政局』も読まないと。

at 21:20│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字