帰国。回顧する台湾旅行?。

2006年03月03日

回顧する台湾旅行?。

帰国後初日。大崎の友人宅へ寄って大学へ、生協で卒業論文集の製本。これで製本作業は一応終了。出来上がったものを見て、それなりに満足感。



日本映画好きとして、素直に毎年楽しみにしているのが日本アカデミー賞。その評価に関しては結構疑ってかかっているんだけど、何とか賞はついつい気にしてしまう。結果は…「ALWAYS 三丁目の夕日」が12冠。最優秀主演女優賞を吉永小百合が獲ったのを除くと全ての賞を独占、という圧倒的な強さ。各年齢層に広く受けたんだろうか。もうそろそろ本家のアカデミー賞も授賞式だ。さぁ、今年はどうなるんだろう。



回顧する台湾旅行?。が、基本は馬鹿旅行、振り返ってみても馬鹿な思い出ばかりだ。完全収録はとても不可能なので、かなり端折って振り返りたい。

初日

12時半、成田空港に集合。14時半の飛行機で台湾へ向かう。

行きの飛行機のドリンクサービスの時点で3人は酒を飲み、1人はウイスキーのロック。機内食時には呑兵衛は5人に増加。当然俺も含まれている。完全に浮かれている。

夕方、酔っ払い5人+2人で台北に到着。空港の外は雨どころか嵐。先が思いやられる。

バスで西門にあるホテル(一楽園ホテル=ParadiceHotel)に向かう。ホテルで一休みし、西門の街を散策。若者の街らしいのだが、何となく渋谷や新宿のような雰囲気。街を一回りし、裏道の店に入り夕食。夕食は排骨飯+パクチーと生姜が効いた麺。うまかった。

その後、再び街を彷徨いホテルへ。台湾のちょっと水っぽいビールを呑みつつ初日は終了。

2時過ぎ、就寝。

at 23:38│Comments(0) 旅日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
帰国。回顧する台湾旅行?。