2005年11月22日

いざ、三田祭へ。

3日目にして三田祭に初参戦。

といっても友人達がいるゼミの喫茶「CAFE DE COMINTERN」で昼間から青島ビールを飲んでいただけのような気がする。バイト後に大学へ向かい、到着後は真っ直ぐに「CAFE DE COMINTERN」に、途中南校舎のサークルのブースに顔を出したり、友人のライブを見に西校舎へ行ったりしたが、その1時間くらいを除いて全て青島ビール。いや~、飲んだ飲んだ。でも、あの店は店員が客より飲んでいる。

三田祭、足を踏み入れた瞬間に感じる違和感。この気持ち、一歩離れた立場からお祭を眺める感じるんだろうか。そんなわけで、友人の店の居心地の良さもあって、飲み続けたわけだ。中国茶、青島ビール、そしてキューブリック、という店のコンセプトはすごい。

卒論は…進まず。

at 23:07│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字