2005年09月19日

アスベスト問題に揺れるオリセンにて。

昨日の夜はきれいな月に魅せられた、なかなかいい余韻に浸って眠りについた。でも、なぜか夢には昨日観た「チャーリーとチョコレート工場」が…なんで? そんなわけで(?)、いい目覚め、なかなか爽快な気分で一日を過ごした。ま、やることはいつもと同じなんだけど。

夕方から、去年一昨年と2回続けて参加した国際学生シンポジウムの模擬ディスカッションなるものに参加。友人たちと京都での合同ゼミ以来と語らった。自分の問題意識やら興味やらをいろいろと話して立ち位置を確認。俺の周りには着実に大学院進学組という病人たちが増殖しつつある、ほんと危険。

ちなみにディスカッションのテーマは、昨年のシンポジウム本番と同様に「コソボ紛争」。俺がゼミで扱ったとき(6月8日の記事参照)とはかなり異なるアプローチ。コソボ紛争そのものを扱うというより、むしろ冷戦後の国際秩序についてコソボ紛争を題材に論じるという感じだ。ん~、これはこれで確かに面白いのだが、規範理論や国際秩序論を論じるならばそれらのコンテクストを重視するべきなんじゃないかな、と感じた。「コソボ紛争」と銘打ってやるならば、1つの地域紛争としてのコソボ紛争を理解しないといけないんじゃないだろうか…何を言っているのか、よく分かりにくいな~。

この話はそのうち気が向いたらちゃんと書きます。

暇つぶし(例の適職診断)↓

◇診断結果◇

仕事:どんな仕事でもこなせるリーダータイプ

人に言われなくても自分で仕事を見つけて、どんどん進めるリーダータイプです。あなた本人の好みは別として、職種、分野を問いません。大手の証券会社でも、地元の八百屋さんでも大丈夫。でも、せっかくポジティヴで素敵な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。ステージは大きいほうがいいでしょう。組織力を活かした仕事、スキルや能力がそのまま結果につながる仕事などであなたの個性は活きるでしょう。一般職より総合職をおすすめします。どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。転職しても大丈夫。あなたが活きる道はたくさんあります。自信をもって進んでください。

性格:企業バイリン・タイプ

ちゃんと常識をわきまえて、部下にも優しく、物事を合理的、論理的に理解するタイプで、まさにサラリーマン、OLの鏡的存在です。一般職というよりは総合職向き。プロジェクトのリーダーにもなれますが、いわゆる親分肌系の精神論で人望を集めるのではなく、スキルや能力を仕事に的確に活かした結果です。どんな分野の仕事でも問題なくこなし、社会的にも大きく成功するでしょう。基本的にはマジメで、遊びは下手ですが、だからといって堅物ではありません。しっかりした価値観をもった異性に惹かれ、とくに女性の場合は社内のエリート上司、先輩をゲットする確率が高いでしょう。結婚して家庭を持っても、仕事と家庭を上手に両立させることができます。男性の場合、どんな仕事でもステージが大きいほうがやりがいも出て、出世できるでしょう。男性、女性のどちらも物事をはっきりいうタイプですから、一部の人達からイジメられることも。それはほとんどねたみから来るものですから、気にしないで。でも、いつもがんばり過ぎる傾向がありますから、時には親や親しい友人に弱音を吐いてもいいんですよ。

恋愛:マジメな正攻法の恋愛で美男美女をゲットするタイプ

女性の場合、あなたの恋愛相手は二通りに大きく分かれます。まず、高学歴、高収入、高身長のいわゆる3高エリート系。これはマジメな正攻法の恋愛でゲットする可能性があります。もうひとつはアーティスト系。こちらは、あなたがグラッとしてしまう傾向あり。こちらの恋愛は熱く燃えるでしょうが、結婚には結びつきにくいでしょう。どちらにしても、あなたから見れば同世代の男性たちは幼稚に見えるかもしれません。そこで登場するのが、年上の既婚上司やまったく畑の違うアーティスト系の男性というわけですが、道徳心もあり、プライドの高いあなたは、道ならぬ恋愛には走らないでしょう。男性の場合、社内恋愛が多いようです。会社のなかでいちばんの美女をゲットするのが、このタイプの男性。とにかく仕事ができるので、あなたは気付いてないかもしれませんが社内では評判の男性なのですよ。

特に向いている職種は?

マスコミの報道関係、キャスター、コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、中小企業診断士、セラピスト、学校や塾の教師やピアノの先生、通訳、証券アナリスト、医師、歯科医、研究員、学芸員など

攻守両方の個性を バランスよくもっています

どちらかといえばオフェンス型

内向性(ディフェンス型)
3■■■□□
外向性(オフェンス型)
5■■■■■

◇◇◇

いやいや、この手の診断で過去最高の褒められ方。まだまだ変態、病人とは言わせない! いや、むしろ常識的なことこそが俺の進む道では問題になるのかも…。さあ、どっちに進んでいこうかな(爆)

at 15:24│Comments(2)映画の話 

この記事へのコメント

1. Posted by りょせら   2005年09月29日 00:24
慶応大学生大麻所持続々摘発、のニュース見てなんか書いてねぇかなぁと思ってきました☆ごめんね、ミーハーで!
元気なようでなによりです。適性診断みたいなのしたけど、恋愛の結果は出なかったよ?
・・・・
まさか。。。
作った?!
2. Posted by とりとり   2005年09月30日 09:42
社会面に出るようなニュースは日々の話の中ではネタにするけど、あんまりブログで取り上げるようなことでもないかな~、と。
適職診断…作ってないって。やっさんのにも恋愛の結果出てたし。苦情でも出て削除したんじゃないすかね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字