2005年06月28日

梅雨なのに夏ばて。

東京都心、36度2分、これ真夏じゃん。梅雨なのに夏ばて、思考活動は半分停止。でもアフリカ論のレポート、卒論構想&文献目録、などなどやることは盛り沢山。やばいです、でもやばいことがいまいち分からないくらい暑いです。

てな感じにうだうだ言いたかったのだけど、夜になって少し改善。単純に気温の問題なんだろう。変温動物か、俺は!

以下、ある後輩のblogに掲載された今日のひとこま

たつ○:最近あんまり国際政治の本読まないんですよね。
兄さん :でもハウツー本とか読んでるんでしょ?
      ムダだからそんなのやめときな。
たつ○:爆笑(というか、笑うしかなかった…)


※俺(兄さん)の言い方が若干きつめに脚色されているのが気にかかります。

まぁ、こんなことを言っていた後輩だが、今月は山際淳司『スローカーブを、もう一球』(角川文庫)を読んでいるという。懐かしい~、これ俺の愛読書です。スポーツ・ノンフィクションの短編集なんだけど…収録されている「江夏の21球」は超有名だし、俺のやっていたボートについての作品もある。超お薦めです。下手に国際世辞の本を読んで勉強した気になるよりは、本気でスポーツの世界を見つめ直した方がよっぽど人間性の本質に迫れると思う。あー、でもそんなことは本を読むよりも自分で実践するべきなのかな~。この夏は、暑さに負けず少し運動をしよう。

at 23:55│Comments(2)日々の戯れ言 

この記事へのコメント

1. Posted by やな   2005年06月30日 00:24
なんかミュージカルバトンってのがまわってきたから、君に託します。詳細は俺のブログを見てくれたまへ。
2. Posted by とりとり   2005年07月01日 00:32
ミュージカルバトン、当然無視の方向で(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字