2005年06月21日

今日は…。

夏至なんですね、今日は。
だからといって取り立てて何があるわけでもない、今のところ平和。
でも、60年前の今頃は沖縄戦が収束に向かいつつあり各地で「玉砕」…ほんとに悲惨な歴史だ。

火曜日というのは、俺の一週間の中で「谷間」的な位置にある。演習形式の授業&サークルはないし、水曜~金曜の授業の用意をしている。だから色々と考えることはあるんだけど、それは授業の後にようやく「形」になるわけで…。ちなみに今日は、語学をやって、明日のためにヘドリー・ブル『国際社会論 アナーキカル・ソサイエティ』を読み返し、アフリカ論の課題文献を読んで、なんてことをしているうちに一日が終わってしまった。

あ、でも現代アフリカ論の授業はなかなか面白い。うちの大学の政治学科で弱いのが「比較政治学」なんだけど、このアフリカ論の授業は、地域研究の授業なのに(だからこそ?)授業の半分以上が比較政治学の知見の紹介に充てられている。今日は授業の大半がホアン・リンスの「権威主義体制論」の説明だった。2年生の時に、比較政治を色々と勉強していたことが懐かしく感じる。オドンネル=シュミッターやらステパンやら、分からないなりに読んでいたのが今になってなんとなく役に立っているような気もする。

今日友人と話していて何となく再認識したんだけど…やっぱり、自分の専門にしたい学問(俺の場合は日本政治外交史&東アジア国際関係史かな)だけでなく、色々と幅広く勉強しないといけないんだよなー。でも、あまり手を広げすぎても何も身に付かない。あっちを立てればこっちが立たない。どうすればいいんだろう。

全然関係ないんだけど、先週末のレースでクロフネ産駒がJRA初勝利を挙げた。この記事を参照。自分が応援していた馬の産駒が走るようになった、というのはちょっと感慨深い。幸い、クロフネにはサンデーサイレンス系が全く入っていないので、サンデー系の肌馬とも合うはず。でもダート馬になりそうな…。

at 21:19│Comments(0)日々の戯れ言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字